東京・横浜港の輸入・輸出通関なら貿易のプロフェショナルへ

JAPAN PORT SERVICE CO., LTD.

ジャパン・ポートサービス株式会社

〒140-0004 東京都品川区南品川5-6-9 JP'Sビル

税関検査サポート   サービス

税関検査サポートサービス(同業者様向け)

東京港における税関検査なら私たちにお任せ下さい

 

税関は、社会悪物品や知的財産侵害品の水際取締りを最重要課題の 一つとしており、輸出入貨物の検査に取組んでいます。               当社は、東京港で税関検査場に入場し開梱包作業を専従で行える許可を取得。お客様の貨物が検査になった際は、熟練したスタッフが速やかな輸出入許可を目指しサポート致します。

なお、東京港に数多く存在する通関業者の中で、当社が唯一この包括許可を取得しており、円滑な貿易と安全な社会の実現が自らに課せられた社会的使命と自負し日々活動しております。

当日対応サービス(追加料金なし)

当日の検査対応でもお気軽にご相談下さい

たとえ税関検査でも、お取引先の要望から納期を遅らせないケースも多くなっています。当社では、そのようなお客様のお悩みを解消するために、サービスの受付から即座に現場スタッフのオペレーションを可能にする仕組みを構築。

そのため、これまで急ぎの貨物にもかかわらず、申告当日の検査と出荷をあきらめていたのが、十分対応することが可能となりました。

※コンテナターミナル宛など、前日予約が必要となる一部の検査には対応できません

税関検査立会いサービス(申告官署自由化にともなう対応について)

税関検査立会いもお気軽にご相談下さい!

現在「申告官署の自由化・通関業制度のあり方に関する研究会」において、平成29年度に向けた申告官署の自由化・通関業の営業区域制限廃止の議論が進んでいます。   

そのような中、税関検査の立会いが課題として上がっていますが、私たちは東京港で唯一の開梱包作業専従等包括許可を取得した通関業者として、検査貨物の移送や開梱包作業はもちろんのこと、遠隔地のお客様に代わって通関業務従業者による税関への主張・陳述までにも対応。  

私たちがこの課題をワンストップで解決致します。

※税関に対する主張・陳述は通関業法上の通関業務に該当します。ご依頼頂く場合は守秘義務が生じるため、お客様で荷主の許諾を得る必要があります。

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

お忙しい方はメールを利用下さい

平日の日中はお仕事で忙しいというお客様のために、365日24時間受付可能なメールでのご相談を受け付けております。

無料相談

お客様との対話を重視しています

検査内容,貨物の数量や容積,蔵置場所等によってサービス料金を設定しております。お気軽にご相談ください。

ご依頼方法

お気軽にご連絡下さい

ご依頼の際は、検査指定票・対象貨物が分かるパッキングリストとともに、お客様のご連絡先を記した送付状等を添付の上でお申し込み下さい。

       【サービス受付】 

                         電話番号:03-3450-9150

                         FAX番号:03-3450-9155

その他のメニュー

当社の特徴について説明しております。

詳しくはこちら

通関代行サービスについて説明して   おります。

詳しくはこちら

国際複合一貫輸送サービス

国際複合一貫輸送サービスについて   説明しております。

詳しくはこちら